Daily Archives: 2018/06/06

給付金請求までの流れと弁護士費用について

電卓B型肝炎の患者さんが実際に給付金を手にするまでの流れは、まず弁護士への相談から始まり、次に証拠書類の収集、訴訟を行い和解する、最後に給付金の支払いという4ステップです。B型肝炎は既に国が原因であると認められていますので、しっかりと証拠を集められれば訴訟にて負けることはありません。個人でも証拠書類を集めることは可能ですが、訴状を作成したり裁判所と連絡したり、出廷をするといったことも必要となりますので、個人で行うよりは弁護士に代理してもらった方が良いでしょう。事実、弁護士に依頼して給付の手続きを行うケースが多くを占めています。

必要となる弁護士費用については、4%まで国が負担してくれます。弁護士費用の相場は弁護士によって異なりますが、目安としては給付される金額の内10%前後としている先生が多いです。給付される金額から費用を差し引いた金額が手取りという形になります。そのため給付額を丸々手にすることはありませんので注意してください。法律事務所によっては証拠集めの得手不得手がありますので、より確実に給付を受けるためにも弁護士を選んでいく必要があります。まずは弁護士探しと弁護士への相談から始めてみることをおすすめします。